脱毛 保険

医療脱毛は保険がきかない

医療脱毛には保険が効かない

医療機関で何らかの処置を受ける場合、健康保険証が必要となります。
健康保険証を持って入れば国にきちんと保険料を納めているとみなされるので、医療費が三割負担で済むのです。
健康保険証を忘れた場合や健康保険証を持っていない場合は十割負担となりますので、多額の請求がきます。
病院に行く際は必ず保険証を持っていきましょう。

 

病院での処置は、全ての行為に保険がきくわけではありません。
中には自由診療と言って、保険がきかない医療行為もあるのです。
自由診療とは、特に受けなくても生活に支障の出ない程度の医療行為です。
ですので脱毛はこの自由診療とみなされます。
保険がきかない分、医療機関での脱毛はとても高めです。
金額だけ見れば脱毛サロンの方がいいと考える人が大多数でしょう。

 

しかし医療機関は永久脱毛が可能、何かあった時にすぐ対応してくれるというメリットがあります。
金額が高い分、安全性も高いので医療機関での脱毛は悪いことばかりではありません。

医療ローン

クリニックなどの医療機関で脱毛をする際、高額なお金がかかることがあります。
ほとんどの人は一括で払いたいと考えると思いますが、全身脱毛ともなると非常に高額となる為にそれも難しくなってくるのです。
その場合に利用するのが医療ローンです。
医療ローンはクリニックが提携している会社でローンを組みます。
ローンなので審査が当然あり、その審査に落ちる場合もあります。
落ちる場合は、やはり安定した収入がないということがほとんど。
毎月安定した収入があれば受かるでしょう。

 

クリニックのほとんどは医療ローンがあります。
美容外科などは特にお金が必要となるメニューが多いですから、一括で支払う人なんてほとんどいないからです。
しかし中には一括で支払える程度の施術しか受けない人もいます。
それでもクリニックによってはローンを組まないかと勧めてくるところがあります。
その場合はきちんと断りましょう。
一括で払えるものをローンで払う必要はありません
勧めてくるのは金利が目的の悪質なクリニックであることがあります。
そういったものに引っかからないように気をつけましょう。

更新履歴